2019年05月31日

太宰府市内のNPO法人について

先日、うめさろんに大学生の訪問がありましたわーい(嬉しい顔)
市内の大学に通う4年生2人と、担当の先生の3人ですぴかぴか(新しい)

事前に、
「太宰府市内のNPO法人について話を聞きたい」と
伺っていたので、市内のNPO法人の一覧や、
その他にもいくつか資料を準備してお迎えいたしましたひらめき

もうすでに大学の講義で勉強してあるとのことでしたので、
私が話す内容もよくわかっている様子グッド(上向き矢印)
熱心に話を聞いている真剣なまなざしに、
なんだか嬉しくもあり、身が引き締まる思いでしたexclamation×2


この日、お話した“太宰府市のNPO法人“について、
このうめらぽブログでも少し取り上げたいと思いますひらめき


太宰府市内のNPO法人の数は、現在39法人です

1998年の12月にNPO法が制定されましたが、
2000年には早くも太宰府市に所在地を置くNPO法人が誕生しています
その後、約20年の間に単純計算ではありますが、
年間2法人ずつ増えているということになります
(すでに解散した法人もありますが・・)

この数は、筑紫地区(太宰府市・筑紫野市・大野城市・春日市・那珂川市)の
中でも、とても多い数字です右斜め上


分野としては、
福祉の分野の活動が多いのは他の市町村と同じですが
さすが、太宰府市は
「歴史とみどり豊かな文化のまち」
というだけあって、
文化芸術や環境を掲げている法人が多いようです。
観光の分野で活動している法人もあります。


この日、学生さんから認定NPO法人について質問がありました

認定NPO法人という制度は、
NPO法人への寄付を促すことにより、NPO法人へ支援が増えるよう
税制上の優遇措置として設けられた制度です

もちろん、全てのNPO法人が認定を受けられるわけではありません
下記のような要件を満たさなくてはいけませんダッシュ(走り出すさま)

 満月組織運営及び事業活動が適正であること
 満月公益の増進に資すると見込まれるもの
 満月NPO法人を設立して1年以上であること
 満月パブリック・サポート・テスト(PST)に適合すること
 満月年3,000円以上の寄付者の数が100人以上であること(一例)

なかなか狭き門なのですが、筑紫地区の中では太宰府市にだけ
この認定NPO法人さんがあるんですグッド(上向き矢印)

認定NPO法人日本セラピューティック・ケア協会

太宰府市内に事務所はありますが、全国規模で活動している
法人さんです。
活動について知りたい方はHPを訪れてみてくださいねるんるん


その他にも、
太宰府市にはここに書ききれないほど、
特色があったり熱心に活動しているNPO法人が多いので
ぜひ検索してみてくださいexclamation
(香)

内閣府NPOホームぺージ

福岡県NPO・ボランティアセンター

太宰府市NPO・ボランティア支援センター「うめさろん





posted by ボラセン at 16:47| 日記

2019年05月17日

万葉歌碑めぐり

新元号「令和」で沸いている太宰府ですが、
市内のあちこちに万葉集の歌碑があるのを知っていますかexclamation&question

今まであまり関心を持っていなかったのですが、ブームに遅れまいと、
散策を兼ねてとりあえず大宰府政庁跡周辺に行ってみました位置情報


写真1.JPG
(出典:太宰府市/(公財)古都大宰府保存協会)



まずは、朱雀大路の交差点の北西の角、朱雀門礎石跡のところで発見ひらめき


写真2.JPG

「大君(おほきみ)の 遠(とほ)の朝廷(みかど)とあり通(がよ)ふ 島門(しまと)を見れば 神代(かみよ)し思ほゆ」 柿本人麻呂


次に、政庁跡入り口近くと大宰府展示館にも行ってみましたわーい(嬉しい顔)


写真3.JPG
大宰府政庁跡入口近く
「やすみしし 我が大君(おほきみ)の 食(を)す国は 大和(やまと)もここも 同じとそ思ふ」大伴旅人



写真4.JPG
大宰府展示館近く
「あをによし 奈良の都は 咲く花の にほふがごとく 今盛りなり」 小野老



そのあと、大宰府政庁跡を右手に見ながら
坂本八幡宮に向かって登って行きましたるんるん
まあまあの上り坂右斜め上
少し息を切らしながら行きましたあせあせ(飛び散る汗)

途中の道沿いに、梅花の歌の歌碑がありますかわいい

写真5.JPG

写真6.JPG

「正月(むつき)立ち 春の来(きた)らば かくしこそ 梅を招(を)きつつ 楽しき終(を)へめ」大弐紀卿(紀勇人)




令和になって初めて、坂本八幡宮にも行ってみましたるんるん

写真7.JPG


市民団体の方が作られたのか、令和の竹燈籠もありましたぴかぴか(新しい)

写真8.JPG



坂本八幡宮の境内にある歌碑ですexclamation
全国的に有名になりましたよねexclamation×2

写真9.JPG

「我が岡に さ雄鹿(をしか)来鳴(きな)く 初萩の 花妻(はなづま)問ひに 来鳴くさ雄鹿」 大伴旅人




ゴールデンウィーク中は賑わっていたようですが、
この日は夕方5時くらいだったこともあり、人はまばらでしたダッシュ(走り出すさま)

ボランティアの方が、参拝に来た方に説明をされていましたよ手(チョキ)


坂本八幡宮から「歴史万葉の道」を東へ歩いて行くと、
こちらにも大宰府帥(そち)だった大伴旅人作の歌碑がありますよるんるん

写真10.JPG

「世間(よのなか)は 空(むな)しきものと知る時し いよよますます 悲しかりけり」大伴旅人






今回は、大宰府政庁跡周辺だけを巡ってみましたが、
太宰府市内にはなんと44もの歌碑があるそうですひらめき

散策がてら歌碑めぐりをするのもいいなあと感じたところでしたハートたち(複数ハート)


また、竹燈籠や解説の方など、ボランティア活動を
目にすることもできた散策となりましたグッド(上向き矢印)
(智)


太宰府市HP、万葉筑紫歌壇のページ
http://www.city.dazaifu.lg.jp/bunkazai/rekishi/6040.html
http://www.city.dazaifu.lg.jp/kanko/what/5027.html







posted by ボラセン at 00:00| 日記

2019年04月27日

ちょっと高齢者が高齢者を支えるボランティア

今回は、高齢者が楽しく過ごせる場所づくりを目的に、
ボランティアが運営する『サロン』を紹介しますexclamation

サロンの参加者は、概ね65歳以上の高齢者ですグッド(上向き矢印)

ボランティアの方も同年代わーい(嬉しい顔)

まず、『シルバーサロン
和紙を使って、季節感あるちぎり絵の制作を楽しむサロンでするんるん

IMG_5087.JPG

ボランティアの方は、楽しみながら作品が完成するように、わかりやすく下絵を作り、
和紙の型紙を取り、細かい作業がしやすいように準備をします手(パー)

サロン当日は、3,4人のボランティアの方が参加者に声をかけながら、
作業を見守ります。
作業の後は、お弁当を食べながら、おしゃべりも弾みますハートたち(複数ハート)

食後は、深呼吸をしながら、体をゆっくりほぐす体操をして解散。
まほろば号を利用される参加者も多いので、バス停までご一緒ですバス

IMG_2824.JPG


みなさんの作品は、年に一度、いきいき情報センターのロビーで
展示会を開きます目

うめさろんにも飾っていますので、ぜひ立ち寄ってご覧くださいexclamation

IMG_2823.JPG

(現在は定員いっぱいで参加者の募集はしていません)



次に、『プラチナサロン
タブレットのアプリを使って、情報検索や画像編集などを楽しむサロンですひらめき


IMG_2731.jpg


ここには講師はいませんグッド(上向き矢印)

同年代の方たちが、知りたいことを習い、知っていることを教える。
そんな学び合いの場です本


IMG_2734.JPG

ボランティアの方は、会場の準備と片付け、資料作りなど、サロンの運営をしますひらめき

毎回、最後に意見交換の時間を持ち、参加者の意見を聞きながら
内容を決めていきます。
合言葉は「情報難民にならないようにわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

興味を持たれた方は、見に来てくださいexclamation×2
まずはお気軽に、うめさろんにご連絡くださいるんるん



どちらのサロンでも、楽しいおしゃべりの中に、
高齢者に必要な情報を伝え、健康状態や心配事の解決など、
お互いに気遣いながら見守る姿が見られますかわいい

高齢者の居場所づくり、仲間づくりを、一緒に楽しむボランティア活動ぴかぴか(新しい)

そんな『サロン』が地域に広がるといいですねexclamation×2



posted by ボラセン at 17:29| 日記