2016年04月26日

市長と意見交換してきました!

4月25日、うめさろんコーディネーターの3名が
太宰府市役所を訪ねました。


今回の熊本地震をきっかけに、うめさろんコーディネーターとして
「太宰府市NPO・ボランティア支援センターうめさろん」が災害時に
どのような役割を果たすのか?
どんな働きが必要なのか?


太宰府市の芦刈市長や市の職員の方と意見交換をする中で
「協働」がいかに大切なのかということを
改めて実感するいい機会になりましたひらめき


「協働」今後も私たちうめさろんが中心となって
行政やNPOや様々な団体、個人の方々と、さらにつながって行けたらと思います。

IMG_4083.JPG

芦刈市長始め市職員の方々、お忙しいところ
ありがとうございましたexclamation×2



posted by ボラセン at 12:03| 日記

2016年04月20日

災害ボランティアの「心得」

熊本地震の被災地で、災害ボランティアの受け入れが
始まりつつあります。

福岡と同じ陸続きの熊本や大分で起きた大きな地震。

東日本大震災の時に、東北は遠くて二の足を踏んだ方も、
今回は直接被災地に行ってボランティア活動をしたい。
そう思っておられる方も多いのでは。

活動に慣れた方には当たり前のことかもしれませんが、
家を出られる前に、もう一度、事前の準備を確認してみて下さい。

kokoroe.png
(読売新聞より)

現地では、まだまだ大きな余震が続き、安全な状況ではありません。
出かける際には、ご家族にもきちんとボランティアに行くことを
伝えてから出かけましょうね。

現地へ出向く前には、必ず「ボランティア活動保険」に加入することも、
大切な準備のひとつです。
自宅や学校・職場のお近くの社会福祉協議会で加入手続きを。
詳細はこちら


ボランティア活動に行かれる皆さん、お気をつけて。


posted by ボラセン at 16:21| 日記

2016年04月18日

熊本への義援金と救援物資

本日より、太宰府市が義援金救援物資の受け入れを開始しましたexclamation

ひらめき義援金箱は、市内11カ所に設置してあります。

リンク先よりお近くの設置場所を確認していただき、義援金をお持ちくださいね。
義援金箱の設置場所はこちら


ひらめき救援物資は、下記の品目のみ受け付けています。

新月ペットボトルの水
※ただし、全て未開封で消費期限内のもの
新月タオル、毛布
新月トイレットペーパー
新月おむつ(子ども用・大人用)
新月生理用品
※ただし、全て未使用・未開封のもの

受付場所:太宰府市役所 庁舎東側別棟
救援物資についての詳細はこちら

zitizu1.jpg




posted by ボラセン at 17:13| 日記