2016年05月31日

子ども食堂意見交換会 in 太宰府

皆さんは「子ども食堂」という言葉を聞いたことがありますか?

最近は、新聞やテレビなどでも取り上げられることが多くなったので
関心を持つ方が増えてきましたねグッド(上向き矢印)

数年前に東京で始まったと言われる「子ども食堂
お隣の大野城市や那珂川町でも、昨年あたりから
取り組みが始まっています。

もともとは貧困に悩む子どもたちが対象でしたが、
最近は子どもたちの居場所のひとつとして
子どもと子ども、大人と子ども、
そんな交流の場にもなっているようです。


5月28日土曜日の午後
太宰府市いきいき情報センター209号室で
「子ども食堂意見交換会 in 太宰府」がありました。

うめさろんを通じて開催をお知らせして
子ども食堂」に関心がある20数名の方が参加されました。

CIMG228503.JPG

ちょっと関心があって・・という方
近隣の「子ども食堂」を手伝ったことがある方
実際に太宰府での「子ども食堂」開設を考えている方

様々な立場や考えの方が集まり、約2時間ではありましたが
有意義な意見交換会となりました。

次回の開催は未定ですが、日時が決まりましたら
うめさろんHPFacebookでお知らせします。

子ども食堂」に関心がある方は、うめさろんまでご連絡くださいね。かわいいかわいいかわいい


posted by ボラセン at 16:11| 日記

2016年05月27日

“手のぬくもりは心のぬくもり”

日中は汗ばむ日もありますが、初夏の風が気持ちいい季節ですね晴れ


5/25(水)
認定NPO法人 日本セラピューティック・ケア協会さんの主催で
『熊本地震被災者支援チャリティーイベント』が開催されました。

セラピューティック・ケアとは、
道具を使わずに手のひらのぬくもりで、相手の背中や肩、首などを
着衣の上からゆっくりとなでるケアのこと。
 → セラピューティック・ケアとは こちら

熊本地震への義援金をお寄せくださった方々に
セラピューティック・ケアを体験していただきました。


場所は、太宰府市役所前の東屋にて。
皆さん、ご存知ですかexclamation&question

IMG_0656.JPG

市役所の正面玄関を出て、回廊を歩くと左手に東屋がありますexclamation

IMG_0659.JPG

かなり広いスペースで屋根もあるので、
市役所に来られたついでに休憩された方もいるのでは?


P5250791.JPG

イベントがあることを知って遠方から来られた方かわいい
市役所に用事で来られた方かわいい
散歩でたまたま来られた方かわいい などなど
たくさんの方が立ち寄ってくださいました。

P5250780.JPG

自然の風の中で受けるセラピューティック・ケア
来場された方も癒されたことでしょうグッド(上向き矢印)

P5250785.JPG

この日、80数名の方にご協力していただき、
65,904円の義援金が集まりましたので、善は急げexclamation×2
次の日に予定通り熊本県庁へ振り込みを完了されたそうです。


熊本地震の被災地の復興は、まだこれから・・・。
今後も様々な支援が必要です。

うめさろんでは、第2回目の災害ボランティアを募集しています。
詳しくはこちら


posted by ボラセン at 16:44| 日記

2016年05月11日

西原村に行ってきました。

先日、
太宰府市NPO・ボランティア支援センター「うめさろん」は
ホームページやFacebookを通じて災害ボランティアを募集しました。
【うめさろん HP Facebook


熊本地方で起きた震度7の地震は、各地に大きな被害をもたらし
頻度は減ったとはいえ、今も余震は続いています。

災害直後は、人命にかかわる救助活動が優先されていましたが
その後、避難所の設置、災害ボランティアセンターの設置などが進み
現在は、被災地の復旧に向けた活動に変わってきています。

うめさろんでは、コーディネーターH
災害ボランティアセンターの開設の状況や、現地の安全性などを考慮して
太宰府市社会福祉協議会にはバスの協力をお願いし、
5/7に西原村にボランティアに行くことになりました。

KIMG0445.JPG

前日は雨のため、室内のボランティアが中心で、受け入れ人数も少数でしたが、
この日は天気が回復し、屋外での活動に参加することが出来ました。

KIMG0450.JPG

長袖・長ズボンに長靴かスニーカー、マスクと帽子というのが
災害ボランティアの定番のいでたちです。

KIMG0452.JPG


KIMG0453.JPG


一日中作業をしても、活動出来る内容は限られています。(T_T)

これから、まだまだ長い時間と、本当にたくさんの方の力が必要ですが、
復興に向けてひとりひとり力を合わせて行きたいですね。

この日、参加してくださったボランティアの皆さん。
お疲れ様でしたexclamation

次回の、熊本への災害ボランティアが決まりましたら、
うめさろんHPFBでお知らせします。



posted by ボラセン at 17:42| 日記