2015年03月18日

初老の梅上げ

うめらぽブログでも紹介した、
“新”市民遺産 第10号
「太宰府の梅上げ行事」


梅上げは、
 ◎初老(40歳)を迎える男性
 ◎還暦(60歳)を迎える男女 が、
厄払いとして、毎年3月に太宰府天満宮に梅を奉納する行事です。

先週の還暦の梅上げに続き、この日は初老の梅上げがありました。

IMG_6275.JPG

梅の木を乗せた荷車を牛が引き
「どんかん道」や「さいふまいりの道」などを通り
太宰府天満宮を目指します。

IMG_6278.JPG

三味線・鉦(しょう)・太鼓の“太宰府梅囃子隊”が列を連ね、
賑やかに街を練り歩く様子が、なんとも楽しげグッド(上向き矢印)

IMG_6285.JPG

沿道の家々や参道の土産物店などが、お接待の準備をして待っているので
そこでお酒やおつまみをいただいたり。
万歳三唱をしたり。わーい(嬉しい顔)

P3140153.JPG

太宰府駅前に設けられた「太宰府市民遺産」のお接待の場。

P3140155.JPG

ここでも、梅上げの方たちと、お接待の方たちが
楽しそうに会話を交わされていましたexclamation



スタッフSも、初老の方たちが配る厄払いの紅白餅をいただきました。

興味がある方、お餅がお好きな方は、
ぜひ、来年三月の梅上げにお越しくださいぴかぴか(新しい)



posted by ボラセン at 18:02| 日記