2021年09月28日

〜秋の訪れ〜

最近までセミの鳴き声が賑やかに聞こえていましたが、
いつの間にか色々な虫の鳴き声
チロチロリンと聴こえるようになりました。

この時期になると、毎年楽しませてくれる
住宅街のなかの栗の木ぴかぴか(新しい)

PXL_20210908_084212576.MP.jpg

PXL_20210908_084323093.jpg

今年もかわわいい緑の
イガイガの実がたくさん。
ぱっくり開いたイガイガ
残念ながら大きい実は残っていませんたらーっ(汗)
誰かが美味しくいただいたのかなぁ〜


PXL_20210916_075808049.jpg

お彼岸の頃にいつも満開の彼岸花が戒壇院の道なりに
今年も綺麗に咲いていました。
子ども達は、毒の花と言って怖がります顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
切った茎から出る白い液体が毒らしいですね。
赤の花も白の花も綺麗ですねかわいい

PXL_20210916_080353110.jpg

観世音寺の秋萩もきれいに風にゆれていました。

食欲の秋』にピッタリの食べられるもたくさん。
ムカゴアケビなど楽しみを見つけることができますね。
涼しくなり野山の散策も快適になりつつあるので、
草花木の実を探しながらの散策をたのしんでくださいわーい(嬉しい顔)

posted by ボラセン at 15:21| 日記