2013年11月02日

太宰府散策【水城&国分】

秋の太宰府散策の写真を紹介します。(^−^)


この日は、水城跡 → 筑前国分寺跡 → 水城跡を
3時間かけてゆっくり歩いて巡るコースです。


水城跡の駐車場を出発。
PA280212.JPG
ご覧の通り、コスモスが見ごろかわいい



お天気にも恵まれ、水城の木々もくっきり
PA280225.JPG
手前の東門から、ずっと奥の西門まで水城の土塁が続いています。

 [水城跡]
唐と新羅の攻撃に備えて全長1.2kmに渡り築かれた防衛施設跡




水城東門跡付近には、菅原道真ゆかりの場所がいくつかあります。


そのひとつ
PA280243.JPG

[衣掛天神]
菅原道真がここで旅の衣を脱いで傍らの石に掛け
新しい衣に着替えたとされている。


すぐ近くには
PA280233.JPG

[姿見井]
菅原道真が衣服を着替えた時に、姿を映した井戸がここにあったのだとか。




少し北へ歩きます
PA280270.JPG

[筑前国分寺跡]
聖武天皇が諸国に建てた国分寺のひとつ。
ここは九州の国分寺の中心だったそうです。



PA280261.JPG

[筑前国分寺伝薬師如来像] (重要文化財)
現在の本堂には、薬師如来像と伝える仏像が本尊として安置されています。



さらに近くの文化ふれあい館の前庭には
PA280280.JPG

この筑前国分寺の「七重塔」が1/10のスケールで再現されています。



帰り道・・・
PA280302.JPG

南国の木「デイゴ」を見かけました。

なぜか春から初夏にかけて咲く花が見事に咲いていました。(^^ゞ



posted by ボラセン at 15:58| 日記